pic01_b

2011年6月17日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社は、同社製品のスマートフォンXperiaシリーズとBluetoothで連携できる、1.3インチ有機ELディスプレイを搭載したLiveView MN800を7月1日に発売することを発表した。オンラインショッピングサイトの「Sony Ericsson Store」限定で購入することができる。サイトでの購入価格は7980円。

LiveView MN800はOSがAndroid2.3以上のXperiaシリーズに対応しており、Bluetoothとのペアリングをすることで、メールや電話の着信をLEDとバイブレーションで通知できるほか、音楽プレイヤーの操作を行える。また、Androidマーケットからプラグインを追加することで機能をカスタマイズすることもできる。

6月22日時点で、LiveView MN800に対応する機種は、標準でAndroid2.3を搭載しているXperia arcとXperia acroを予定している。

同社は6月20日にXperia SO-01BのグローバルモデルであるXperia X10がAndroid2.3へアップデートすることを発表したが、ドコモではこのアップデート対応に関して、現時点では「バージョンアップの予定がない」としているため、Xperia SO-01BでLiveView MN800を利用できるかは不明だ。
(久野太一)

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
Sony Ericsson Store
Xperia X10がAndroid2.3へのアップデートを発表 8月上旬から提供開始予定
[Xperia_Report]ソニー・エリクソン、Xperia X10をAndroid 2.3へのアップデートを8月上旬に実施へ!ドコモ版SO-01Bの予定を聞いてみた